読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちプログラマのメモ

UE4とかVRとかについて書いたり書かなかったり。

帰ってきた、UE4のマーケットプレイスで購入したアセットを片っ端からレビューマン その2

続きを読む

Stereo Layerコンポーネントについて

はじめに

UE4.11で追加されたStereo Layerコンポーネント
f:id:pafuhana1213:20161224184710p:plain

UE4.14でOculusだけでなく、HTC ViveとPSVRにも対応しました!
f:id:pafuhana1213:20161224185155p:plain

これはめでた…え?そんなコンポーネント知らない?
便利…ですよ!?ほら!
f:id:pafuhana1213:20161224185502p:plain

…ということで、Stereo Layerコンポーネントについて簡単解説!

続きを読む

UE4におけるOculusTouchの入力マッピングをまとめました

はじめに

UE4でOculusTouchを使う際に、どの入力がどういう名前で割り当てられているかの
情報が見当たらなかったので纏めました

f:id:pafuhana1213:20161224010930p:plain

補足

  • Triggerの押し具合(0.0 - 1.0)を取得したい場合は、Trigger Axis
  • Grip1のCapTouchはOculusTouchの仕様上取れません
  • Thumb Up / Pointing CapTouchは厳密にジェスチャを取っている訳ではなく、Thumbstick / Trigger CapTouchの値を反転したものを返すだけです

VRコンテンツ開発について雑多に色々描いてみる

この記事はOculusRiftAdventCalendar2016 16日目の記事です。
qiita.com

はじめに

f:id:pafuhana1213:20161215213712j:plain

アドベントカレンダーに何を書くかギリギリまで決まらなかったので、
「酔った勢いで」VRコンテンツについて雑多に普段考えてることとか書いていきます。

UE4に特化した話はあまりしません。その辺りはまた別の機会にちゃんと纏めます
プレゼンスの話もあまりしないです。その辺りは@GOROmanさんにおまかせします
あらゆるVR開発で役に立つ、という話ではないです。
環境によって最適解は変わってきます。あくまで参考程度に読んで頂けると幸いです。

ではでは、雑多に書いていきます。

続きを読む

帰ってきた、UE4のマーケットプレイスで購入したアセットを片っ端からレビューマン その1

この記事は裏Unreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2016の9日目の記事です。
qiita.com

はじめに

f:id:pafuhana1213:20161204144219j:plain

皆さん!UE4のマーケットプレイスを活用してますかー!
先日のCyber Mondayセール神ってましたよね!?
買うしかないですよね!
圧倒的進捗!圧倒的課金!圧倒的破産!

ということで、アセットレビューをつらつらと書いていきます。
(セールの前にやれよ、というクレームは聞かないです)

一応、購入した証拠画像を置いときますね
あと、リンク貼ってますがアフィとかないですあふぃ。


あとあと、アセットの具体的な実装内容(例えばノードとか)は載せません。
あくまでレビューです。気になる方は是非購入しましょう!

あとあとあと、長くなりそうなので分割します
その1:ここ
その2:工事中
その3:工事中

レビュー予定リスト

続きを読む

UE4+OculusTouch用サンプルプロジェクトを公開しました!

はじめに

この記事はUnreal Engine 4 (UE4) Advent Calendar 2016の9日目の記事です。
qiita.com

f:id:pafuhana1213:20161208215122j:plain
OculusTouch発売、おめでとうございますー!
twitterを見てみると、無事に着弾している方が沢山もいて何よりです!

ということで、
これからUE4とOculusTouchを使ったVRコンテンツを作成する方向けにサンプルプロジェクトを作成・公開しました!
github.com

www.youtube.com
youtu.be


このサンプルプロジェクトを使って頂くことで、
「物を掴む・離す」「掴んだ物を使う」「状態に応じた手の表示」などの
OculusTouchを使ったVRコンテンツで必要となる要素を
実装する手間を省くことができます。

製品レベルのクオリティを実現するためには要改造ですが、
プロトタイプ製作・ゲームジャムでの使用レベルなら、耐えられるかと思います。
…たぶん、きっと、おそらく、いや、まあ、じこせきにん、てきな…うふふ…

今後もサンプルなどの要素を増やしていきたいと思うので、
是非使用した感想・要望・不具合報告・クレームなどを送って頂ければと思います。


中身の細かい解説は後日するとして…
ざっくりと要素・使い方の説明をしたいと思います。
(いや、サボりとかではなくて…別の記事がね?…ゴニョゴニョ…)

続きを読む

UE4のスクリーンショット機能をちょっと高速化してみた

お久しぶりです。
ブログ再開しましたので、改めてよろしくお願いします!

はじめに

f:id:pafuhana1213:20161124230243j:plain
突然ですが、UE4には「標準スクリーンショット」と「高解像度スクリーンショット」の
2種類のスクリーンショット機能が用意されています。
docs.unrealengine.com

使い方は↑を見て頂くとして…使ってみると分かるのですが
スクリーンショットを撮った瞬間にカクついてしまいます。

一瞬とは言えカクつくのは見栄え的によくないですし、
VRコンテンツの場合はそのカクつきが酔いに直結してしまいます…

ということで、エンジン改造して高速化しました
…色々と保証できない + テストを殆どしていないので
ご利用は計画的に!


あ、エンジンはUE4.14.0です。
あ、あと、解説とかいらねえよという方は「まとめ」を見て下さい。

続きを読む