ぼっちプログラマのメモ

UE4とかVRとかについて書いたり書かなかったり。

UE4 BluePrintメモ その2

何かを忘れる度に増える、そんなBluePrintメモ

その1:
UE4 BluePrintメモ その1 - ぼっちプログラマのメモ

  • ボタン押しっぱなし
  • 物体の姿勢制御に関して

Hit・Overlap相手の情報取得

クラスで判定

f:id:pafuhana1213:20140913235007j:plain
指定のクラス(※1)へのキャスト(※2)結果で判定。
キャスト失敗時に例外処理(重めの処理)が走ってそうで少し怖い。

プログラマ向け
※1:BluePrintに付けた名前
※2:あるクラスを指定したクラスに上書きすること。
   対象のクラスが指定クラスと関係あれば成功、なければ失敗。

タグで判定

f:id:pafuhana1213:20140922112006j:plain
相手のタグ情報である程度判定し、その後にキャストするパターン。


目標に対して向きを"ゆっくり"変える

f:id:pafuhana1213:20140922215648j:plain

「RInterp To」ノードの、Currentに現在のRotatorを、
Targetに「Find Look at Rotation」ノードで求めた、目標への向きを入れることで、
目標方向に対してのゆるやかな回転を実現できます。
(○nityのQuaternion.Slerp, Mathf.SmoothDampAngleのようなもの)

InterpSpeedの値で回転速度を調整できます。