ぼっちプログラマのメモ

UE4とかVRとかについて書いたり書かなかったり。

deploygateを使い始めたことでUE4のモバイル開発・検証が非常に捗った件について

f:id:pafuhana1213:20180623224222p:plain

たぶん凄く今更感のある内容ですが、
最近使い始めてUE4を使ったモバイルコンテンツの開発・検証効率がバク上げしたので!
(あとで気づいたのですが、ヒストリアさんが2016年の時点でオススメしているんですよね…ハハハ)

はじめに

最近UE4のモバイル向け機能の検証をすることが多いのですが、

  • 「開発端末を機材置き場から取り出して」、
  • 「USBケーブル経由でPCに繋いで」
  • 「あ、これUSB TypeCじゃないか!とケーブル繋ぎ直して」
  • ようやく動作確認・検証…「あ、別の端末で再度同じ手順で検証しないと…」

というのが非常に面倒でした。おそらく賢い開発現場ならJenkinsなどのCIツールでパッケージ作成後に一斉配布などをしているかと思いますが、CI環境の構築・保守コストが理由で断念していました…

そんなときに見つけたのが、このdeploygateというサービス!
(ジャパネット●かた的なノリ)
deploygate.com

このサービスを利用したことで、先程挙げた面倒な部分が一気に解決しました!無料のプランもあるので、個人でモバイル開発をしている方は超オススメです!

以下はもう少し具体的な内容について説明

参考サイト
[iOS] TestFlight の特徴 と DeployGate との違い | Developers.IO
DeployGate使ってみました - Intelligent Technology's Technical Blog
DeployGateでAndroidアプリを配布する | ITcowork Staff Blog
DeployGateでiOSアプリを配布する方法


deploygateを採用した理由

f:id:pafuhana1213:20180623224944p:plain
(deploygate公式サイトより)

deploygateを採用した理由は上の画像にある以下の点です。

  • インストールも更新もすべてワイヤレス
  • 過去のバージョンに自由に戻せます

この機能のおかげで、はじめにで挙げた面倒な点が一気に解決しました!さらに、個人での機能検証用にしか使っていないので、無料プランで必要十分というのも大きな理由の一つでした!

なお、外部への公開、プライベート設定、チーム開発などの機能が必要な方は、有料のProやグループ開発向けプランを検討する必要があります。詳細はdeploygate公式サイトの料金ページ で確認しましょう!

deploygateへの登録

とても簡単です!公式サイト右上にある「新規登録」ページから登録するだけです。
f:id:pafuhana1213:20180623230102p:plain

UE4で作成したパッケージをdeploygateにアップロード

f:id:pafuhana1213:20180623230546p:plain
モバイル向けのパッケージを作って、deploygateのマイページを開いているWebブラウザにD&Dするだけでアップロードできます!

D&Dするのもめんどくさい!という方向けにAPIコマンドラインツールが用意されています。
docs.deploygate.com
docs.deploygate.com

これらを使うことで更に自動化できます。ただ僕の場合は先述の通り自動化環境を用意する予定はなかったので、batツールにD&Dする形に落ち着きました。テキストファイルを開き、以下の内容をコピペして、.txtを.batに変えるだけです。

@echo off

for %%f in (%*) do (
curl -F "token=●●●" -F "file=@%%f" -F "message=sample" https://deploygate.com/api/users/■■■/apps
)
pause;

なお、●●●の部分には、deploygateの「アカウント設定」のページにある「プロフィール」に記載されているAPI Keyを入れてください。そして、■■■にはdeploygateに登録した際のユーザ名を入れてください。あと、curlコマンドを使用しているので、Windows環境のばあいは以下の記事を参考にセットアップする必要があります。
qiita.com

deploygateにアップするAndroid用パッケージを作る際の注意点

androidアプリをdeploygateにアップする場合のみ「obbを作成せずにapk単体で動作するようにするようにする。」という点に注意する必要があります。なぜなら、僕の知る限りでは、deploygateにobbをアップする手段が今の所ないからです(超絶ざっくりobbについて説明すると、apkが100MBを超えることを回避するために生成される拡張ファイルのことです)。

といっても対応は簡単で、プロジェクト設定のAndroidカテゴリにある「Package game data inside .apk?」にチェックをいれるだけです。
f:id:pafuhana1213:20180623231657p:plain

これでobbが作られず全てのパッケージ内容がapkに含まれるので、無事deploygateにアップすることができます。

deploygateにアップしたパッケージを端末にダウンロード

これもとても簡単です!まず、Androidの場合は専用のアプリが公開されています。このアプリを使うことで、deploygateにアップロードされたパッケージ(最新だけでなく過去のものも含む)のインストール・アンインストール・起動ができます。
play.google.com

iOSの場合、専用のアプリはアプリは公開されていないのですが、ブラウザ経由でAndroid用のアプリと同じことができる仕組みが用意されています。
iOS版のDeployGateをインストールする手順 – Customer Feedback & Ideas for DeployGate

この仕組みが用意されているおかげで、複数端末での動作検証・テストを同時に行うことができるようになりました…本当に助かっています…

最後に

deploygateは今回紹介した内容以外にも、マーケティング向けの配布機能・レポート機能などの便利機能があるのですが、機能検証がメインなのでそれらは使えていません…。その辺りは実際にコンテンツを開発・配信している方にパスします!

ともかく!普段からUE4を使ってモバイル開発をしている方には超オススメのサービスです!あとは、deploygateの日本公式twitterアカウントをフォローするのオススメです!
twitter.com

是非使っていきましょう~!で、便利・面白い使い方をしたときは教えてください~!

おわり!