ぼっちプログラマのメモ

UE4とかUE5とかについて書いたり書かなかったり。

UE5

【UE5】UE5.1でData Layer Assetのアセット名・配置場所を変えるときは十分に気をつけて!という話

UE5

はじめに 今回紹介する不具合は下記番号で修正リクエスト済みですが、少なくともUE5.1.0, UE5.1.1 では確実に発生します。UE5.2以降で修正済みか否かに関しては下記URLからご確認ください。UE-176093 If the DataLayerAsset name or asset path changes, Act…

【UE4・UE5】StringTableに項目を追加・削除・リセットするBPノードの作り方

はじめに 小ネタですが、EUWなどからStringTableに項目を追加したり、項目を削除・リセットする必要が出てきたのでそのメモをさらに指定のStringTableに対して要素の追加もできるように。標準だとStringTableに対してはGet系のノードしか用意されてないのでC…

【UE5】グラフベースのUIで処理の流れを組める「Common Conversation」プラグインを動かす簡単なサンプルを公開しました!

この記事は Unreal Engine (UE)のカレンダー | Advent Calendar 2022 2日目の代理投稿記事です。 はじめに 突然ですが、UE4.27から追加されているCommon ConversationプラグインをUE5.1で動かしてみたというサンプルプロジェクトを公開しました! github.com…

【UE4・UE5】SteamDeck上でUnrealEngineで作ったパッケージ(実行ファイル)を動かしてみた!

この記事は Unreal Engine (UE)のカレンダー | Advent Calendar 2022 - Qiita 11日目の代理投稿記事です。 はじめに Steamを運営しているValue社による新しい携帯型ゲーム機「Steam Deck」が届きました! わーい! Steam Deckが…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とりあえず…

【UE5】UE5のアニメーションに関する新機能をサクッと試せるサンプルを公開しました!

はじめに この記事は Unreal Engine (UE) Advent Calendar 2022 の 13日目の記事です。 github.comUE5のアニメーションに関する新機能をサクッと試せるサンプルを… 公開しました!www.youtube.com UE5のアニメーションに関する新機能をかんたんに確認・検証…

【UE5】UE5からの新機能「Distance Matching」を使ってみよう!(サンプル配布あり)

はじめに UE5からアニメーション新機能として「Distance Matching」が追加されていました!これは「Characterの動きに合わせてアニメーションの再生速度を調整することで、アニメーションに対しての違和感(足滑りなど)を軽減する」ための機能です。docs.un…

【UE4】【UE5】SequencerのTransform Origin (Actor) が実行・Previewしなくても反映されるようになって感動したという話

はじめに結論から UE4.26まではLevelSequenceActorが持つTransform Origin (Actor)を反映するには実行・Previewする必要があったのですが… UE4.27以降(UE5も含む)からはそれが不要になりました! 具体的にはTransform Trackが再生されたら実行の有無を問わ…

【UE5】「1フレーム後に実行」が少し簡単に実装できるようになった話(Next Tick)

UE5

はじめに 記事名の通りですが、UE5から「1フレーム後に実行」を少し簡単に実装できるようになったという話 ※ ↓「次フレーム」じゃなかったので記事にしました 今更で恥ずかしいですが、DelayだけでなくSet Timerに対しても『次フレームで実行』が追加されて…

揺れ骨用自作AnimNodeプラグイン「Kawaii Physics」をUE4からUE5(早期アクセス版)に移行してみた

はじめに UE5早期アクセスがついにリリースされたぞおおおお!!!! www.unrealengine.comそして、↑のサイトのFAQには UE5 早期アクセスには Unreal Engine 4.26 に対する後方互換性があり、あなたの 4.26 向けのプロジェクトを UE5 早期アクセスで開くこと…