読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼっちプログラマのメモ

UE4とかVRとかについて書いたり書かなかったり。

2015年の私とOculusRift  (VRに関する資料・投稿記事・作品まとめ)

Oculus Rift UE4

はじめに

この記事はOculus Rift Advent Calendar 2015の7日目の記事です。
qiita.com

色々と予定が大変なことになってきたので、申し訳ないですが…
新たな技術紹介というよりも、今年(2015年)に公開した
資料・記事・作品についてまとめてお茶を濁します…
そこそこ量多めになる筈なので、ユルシテクダサイ、ナンデモシマスカラ!
f:id:pafuhana1213:20151206124008j:plain

資料

猫でも分かる3人称視点VRコンテンツ

www.slideshare.net
3人称視点VRの利点などについて発表した際の資料。
3人称視点VRについてここまで書いている資料は、国内ではないと思う…たぶん。

3人称視点VRゲームを2作品作ってみて思ったこと

www.slideshare.net
幾つか3人称視点のVRゲームを作ってみて、得られた知見などを
簡単に纏めた資料。
結論としては、もっと長く遊べるVRゲームも必要だよね、ということ。

猫でも分かるOculus警察撃退法

www.slideshare.net
VRコンテンツをこれから作る人、作り始めて間もない人向けに全力で作った資料。
「どうやって勉強していいか分からない」という質問に対して
「コレ読め」と渡せることを目標にしていました。

勉強方法から、具体的な高速化手法、酔い軽減ノウハウについて書いてます。


投稿記事

【Oculus向け】UE4で丸影を表示してみた (未完成記事 2015/01/20現在) - ぼっちプログラマのメモ
  • VR向けの高速化する上で、フェイクな影を使うのはとても有効
  • 今ならshowdownから直接持ってきた方が早いかも
自分用も兼ねて、UE4+Oculusについて色々纏めてみる -高速化編- (2015/02/01) - ぼっちプログラマのメモ
  • VRコンテンツ向けの高速化対応をまとめた・実践したもの。
  • かなり前の記事ですが、ここで紹介しているテクニックは超有効です。
UE4でGear VR開発してみる ビルド(デバイス起動)編 - ぼっちプログラマのメモ
  • UE4でのGear VR開発環境を構築する手順について書いてます。
  • 式日本語訳が公開されましたが、一部は参考になるはず…
UE4+Gear VRでアプリを作ってデモ展示したときの話 - デモ展示編 - - ぼっちプログラマのメモ
  • Gear VRを使ったVRコンテンツを展示した際の話
  • Gear VRの利点や、熱対策・電池・コンテンツ内容・アテンドについての知見を書いてます。
VR日記:アンリアルフェス2015横浜でBulletTrain体験してきました - ぼっちプログラマのメモ
  • アンリアルフェス2015で、BulletTrainを体験した際の感想記事
  • 凄い熱く語ってる…なにこの人コワイ…
ほぼ自分用UE4メモ : スティック操作できるカメラからのレイ - ぼっちプログラマのメモ
  • VRカメラからの視線レイとは別の、スティックによる操作ができるレイの実装例
  • 自分用すぎる…
VR空間に手を出す為にしたこと (UE4 + RazerHydra, MotionControllerコンポーネント 編) その1 - ぼっちプログラマのメモ
  • Razer Hydraというデバイスを使った記事です
  • OculusTouch発売後に役に立つ予定です

制作物

Vanguard Unitychan

www.youtube.com
Oculus Rift勉強会 関西 #01で講演してきました(デモ動画・実行ファイル配布あり) - ぼっちプログラマのメモ
初めてちゃんとゲームとして仕上げた、VRコンテンツ。
タイトルでお察しの通り、Vanguard Vの影響をモロに受けてます。

結構カメラが動いてますが、酔いの気配は一切しなかった記憶があります。
久々に見ると、結構良く出来てる気がする…!(自画自賛)
次にガッツリ作るゲームは、このタイプにしようかな。

tester

www.youtube.com
【第3回UE4ぷちコン】UE4製の3人称視点VRゲーム「tester」を公開しました - ぼっちプログラマのメモ
ジオラマ風に見せることを意識した、VRゲーム。
はじめてOculusShareに投稿したゲームでもあります(そこそこ高評価)。
tester | Apps | Oculus Share

たしか…HeroboundやLucky's Taleの影響を受けて作った記憶があります。
あとは、ライティングや音に拘った記憶…うん、いい感じじゃない!(自画自賛)

鹿せんべいVR

www.nicovideo.jp
UE4+Gear VRでアプリを作ってデモ展示したときの話 - デモ展示編 - - ぼっちプログラマのメモ
初のGear VRコンテンツ製作作品。
Gear VRのコードレスだからグルグル回っても大丈夫、という利点を
活かすことを目的としていた…記憶があります。

製作期間が短かった(約1週間)ので、ゲーム部分を作り込めなかったのが残念
いつかリベンジしたい…

箱庭の彼女 C88版

www.youtube.com
コミックマーケット88(C88)で自作VRゲーム「箱庭の彼女」を頒布した時の話 その1(アセット取り扱い編) - ぼっちプログラマのメモ
初のVRゲーム販売作品。
testerが好評だったので、その流れで作った感じです。

「デモ展示用ではないので、アテンド出来ない点をどうゲーム内でカバーするか」
「OculusRiftを持っていない人でも遊べるようにするにはどうするのか」
について、とても苦労した記憶があります。
(結果は…あまり良くはありませんでした…。特に後者…)

この反省はC89で…!(進捗ダメです)

Variable Reflection

www.nicovideo.jp
【第4回UE4ぷちコン】脳筋系VRパズルゲーム「Variable Reflection」を公開しました - ぼっちプログラマのメモ
自分にはやはりパズルゲームは合っていないと確信したゲーム。
(何も考えず、ヨダレを垂らしながらできるゲーム最高!)

記事にもありますが、TGSでプレイした「Fly to KUMA」の影響を受けてます。
Fly to KUMAで不満だったUIに色々と拘った記憶があります。
あとは、周りを見るだけでも楽しめる事を意識しました(Fly to KUMAリスペクト)

…記事最後にある「チラシの裏日記」が酷すぎる

箱庭の彼女 デジゲー博版

www.youtube.com
デジゲー博2015にて、自作VRゲーム「箱庭の彼女」のデモ展示してきました - ぼっちプログラマのメモ
「デモ展示」を強く意識したVRゲーム。

  • 迷わないレベルデザイン(一部の人は迷ってましたが)
  • 回転率を意識して長さ (調整ミスって、死ぬ人多数で体験時間が伸びましたが)
  • 印象に残る演出    (そこそこ上手くいった気はする…)

C89はこれをベースに改良したものを出す予定です。
あと、OculusShareに申請中です。12月の半ばに公開される気がする…

※追記
OculusShareに投稿しました!
Girl in miniature garden | Apps | Oculus Share

その他(主にツイート)




ブログに纏めよう、な!?

Oculus Game Jam 2015




今年中には記事にまとめたい所…
あと、実行ファイルも公開したい…うう…

さいごに

こうしてみると、2015年はなかなか活発的に動いたり、作ったりした感じ。
この調子で2016年もVRっていきたいと思います。

明日は、@hidex97さんの「VRは健康!!(仮)」です。
健康ほすぃ…