ぼっちプログラマのメモ

UE4とかVRとかについて書いたり書かなかったり。

UE4 & iOS開発時の実機デバッグ・プロファイリング方法 まとめ 2018 < はじめに編 >

はじめに

この記事はUnreal Engine 4 Advent Calender 2018の13日目の記事です。
qiita.com

f:id:pafuhana1213:20181213023820j:plain
おかげさまでUE4モバイル案件が増えてきたということもあり、ネット上にあまり情報がないiOS開発時の実機デバッグ・プロファイリング方法についてまとめてみました。
…社内外含めて情報全然ない!がんばた!

各記事のご案内

…予想以上に内容が膨らんだので記事を分割しました。

  • ログの確認
    • 実行中のログ確認
    • 実行後のログ確認

pafuhana1213.hatenablog.com

pafuhana1213.hatenablog.com

  • CPU, GPUプロファイリング
    • Instrumentsを使って、CPU・GPU処理の負荷を確認

pafuhana1213.hatenablog.com

注意

なお、全て実機上でのデバッグ・プロファイリングについてです。UE4エディタ上で行う際はモバイルプレビュア機能をご活用ください。ただしあくまで疑似再現なので、ちゃんとデバッグ・プロファイリングするときは実機でしましょう!
api.unrealengine.com

また、stat関連とログ取得以外に関しては必ずMacが必要になります


Mac Mini(2018)、少なくとも個人開発レベルでは、リモートビルド・プロファイリングする上で不便に思ったことはないです。オススメです。はい。

Macと仲良くできるかはまた別問題だけどな!

検証環境

開発環境構築について

皆さん大好きな証明書、プロビジョニングファイル、リモートビルドを含む開発環境の構築に関しては、わんちゃん( @WanchanJP )さんの神記事に全てが載っているのでご確認くださいまし…(本当に…本当にありがとうございます!)
soramame-games.com

最後に (各記事をご確認頂いた後にどうぞ)

手探り感が凄いですが、UE4iOS開発をする際のデバッグ・プロファイリング方法について簡単にまとめてみました。
ただ、Macを使った開発をまだ勉強中ということもあり、「もっといい方法があるよ!」と思う方がいるかもしれません…

そういう方は…ぜひ教えてください!
なんでもしますから!

はい

以上です。あとは各記事をご確認ください。
明日は @dgtanaka さんの「なんか書きます」です!
いつも非常に有益な記事を公開して頂いているので今回も楽しみです!